第二新卒の転職時の会社・職種の選び方

ポイント1:最短の転職活動開始時期は10月から




なぜ10月からか。それは新卒で4月に入社し、半年経って有休が発生するからです。面接などで仕事を休まなければならない時もあるでしょう。

半年しか働いていないと、ほとんどの会社には相手にされませんが、面接慣れするために少しずつ活動を始めましょう。

会社によっては4月から有休がもらえるところもありますが、半年は待ちましょう。その間、無駄に有休消化してはいけません。
転職を考えたら、まず見てみよう!!リクナビNEXT


ポイント2:転職が成功するまでお金を使わない

転職を機に引っ越すこともあります。極力お金は使わないようにしましょう。

何かとお金がかかります。しっかり貯めて安心できるようにしましょう。
マイナビエージェントが選ばれる4つの優位性



ポイント3:内定をもらってから会社を辞める期間

内定をもらったらなるべく早く次の会社に行くのがベストです。キャリアを積むためには少しでも若いうちに仕事を覚えることに越したことはありません。

しかし、社会人としてのマナーは守りましょう。退職届を出す時期は法律上は2週間前でOKです。業務によってそれぞれですが、引継ぎなどを考えると最低1か月前には退職の意を伝えましょう。
年収200万UPを狙える。キャリコネ転職サービス




会社、業種を選んだ際のポイント
ポイント1:お金のために働くのか、やりがいを求めて働くのか


ほとんどの人は起きている時間の半分以上は仕事に費やします。それが定年まで続くのです。

充実した人生を送るためには、少ないプライベートの時間を充実させるためにお金を稼ぐのではなく、働くことそのものに、やりがいを求めて会社・業種を選びましょう。
企業の口コミ情報が見れるのはここだけ!!10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス




ポイント2:会社の規模(中小企業を選ぶ際のポイント)
中小企業を選ぶ際のポイントは、「経営者の考えについていけるか」です。規模の小さな会社ほど経営者との距離は近いです。また、100人以下の規模だと経営者も社員のことをよく見ています。

この社長ならついて行ける!この社長の人柄が好きだ! と思える会社に巡り合えたらラッキーです。

誰もが知っている大きな企業に行きたいと思う人は多いことでしょう。しかしそれは狭き門です。新卒を逃してしまった場合、強力なアピールポイントがない限り、転職できる可能性は極めて低くなります。優良な中小企業はたくさんあります。
毎日更新!転職サイトならイーキャリア



ポイント3:就業条件の確認

お金よりやりがいだとポイント1に書きましたが、あまりにも給料が低いと生活はできません。最低限確認する項目を考えておきましょう。
都内で一人暮らしができる程度の給料がもらえるか。
雇用形態が正社員かどうか。






転職・求人サイトを活用しよう

●リクナビNEXT
年間15000人の転職成功は、キャリアアドバイザーがスゴ腕の証





国内でも常にトップクラスの転職成功率を維持し続けるのがリクナビ
です。転職の情報収集で迷っているならば、ここに相談してみしょう。転職希望者1人に対して、企業は7000社
から適合があるかどうか調べてくれます。また60000人
の転職希望者データから、過去の転職成功事例を導きだし、あなたに最適な転職先を提示してくれます。



今までの業種ではなく、他の業界へ挑戦したい場合は、リクナビに相談した方が良い
でしょう。成功事例があるエージェントと無いとでは、アドバイスに天地の差が生じます。










●マイナビ
各業界に精通した担当者の情報網に脱帽!



マイナビエージェントは、各業界に精通した担当者(エージェント)を揃えています。
なので、転職希望の要望に合った企業を的確に提示するだけでなく、気が付かなかった「あなた自身の価値
」を教えてくれます。業界に精通しているのは、それだけではありません。転職先として希望した企業が、求人を行っていない場合でも、エージェントが交渉してくれる可能性があります。これは個人では絶対にできません。




このマイナビエージェントは「転職先を相談する」というより「自分の価値を教えてくれたうえで、マッチングしてくれる」と考えた方が良いでしょう。転職では「企業側から見たあなたの評価
」は重要です。自分の価値をエージェントに教えてもらいましょう!









●キャリコネ
企業の口コミ情報が見れるのはここだけ!!10万件の企業口コミ。



気になる企業の年収・評判・面接情報、
の口コミ情報を紹介しています。
同業他社の口コミや年収を見て「転職すべきかどうか」を判断するための
材料にご利用ください。
年収200万UPを狙える。キャリコネ転職サービス










●イーキャリア
転職エージェントの間では非常に認知度が高い




総合型人材紹介会社集合サイトスカウトサービスあり
イーキャリア

」は、ソフトバンクグループの企業であるソフトバンク・ヒューマンキャピタルが運営する全国の人材紹介会社が一同に集まった転職エージェント集合サイト。ソフトバンクグループのプロモーション力を活かして主に転職に関する求人情報メディアを複数運営。イーキャリアFAは転職エージェントの間では非常に認知度が高く、参画する転職エージェント数も国内最大級クラス。IT・インターネット関連、営業職、事務職、エンジニア、管理部門系職種など、あらゆるジャンルの転職エージェントが、スカウトを活発に行ったり、イーキャリアFA内に自らが取り扱う求人情報を掲載したりしており、転職エージェントにとっては貴重な人材募集メディアになっている。
毎日更新!転職サイトならイーキャリア










●第二新卒ナビ
【既卒未就職や第二新卒の方必見】
新卒時代とは違う就職活動の仕方教えます。
既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】








関連記事


●0から始める「転職」マニュアル【就職活動】

●答え方次第で不採用?!転職活動で言ってはいけない退職理由の4つのタブーと上手な書き方。

●【女性向け】1ヶ月で内定10社取った私が使った転職サイト【履歴書・職務経歴書】

●【転職におすすめの職業】と取っておくべき6つの「資格」

●【転職におすすめの職業】と取っておくべき6つの「資格」

●履歴書の「特技・資格」欄を埋めたい就活中・転職活動中の人のための簡単に取れる資格・検定一覧。

●【就活】面接前に要チェック!面接でありがちな質問をまとめてみた。


posted by hvwpgh at 11:32 | Comment(0) | 転職活動の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【転職におすすめの職業】と取っておくべき6つの「資格」

アクチュアリー(保険計理士)
Fotolia_47443567.jpg
企業が将来的に支払うお金を、確率論・統計学を用いて計算する
「数理業務のプロフェッショナル」
アクチュアリーは、収入となる保険料よりも支出となる保険金が上回る「保険のシステムの破たん」を防ぐために、将来的に起こりうる確定的な要素を分析・予測する専門家です。

30代で1,000万円を超える年収!


資格試験は難易度が高いため人数が少なく、企業や社会からの評価も高いため、同年代と比べて収入は高い傾向にあります。
保険や資産運用など、さまざまなフィールドで活躍
日本国内でアクチュアリーになるには、日本アクチュアリー会が実施している資格試験に合格し、正会員資格を取得する必要があります。
現在、日本アクチュアリー会の会員は、生命保険会社・損害保険会社のほか、信託銀行や各省庁、コンサルティング会社、監査法人、再保険会社など、さまざまな分野で活躍しています。



社会保険労務士
o060005341324107926027.jpg
必ず増加が見込まれる、社会保険・年金問題の専門家
企業で欠かすことのできない、各種社会保険に関する書類作成・手続き代行、賃金台帳や就業規則などの書類作成は、社会保険労務士の資格を持つ人のみが許される独占業務なのです。
圧倒的な人材不足!
現在、全国に約35,000人いるとされる社会保険労務士。1人あたり、約43の企業と1,500人の労働者をサポートしているという、まさに引っ張りだこの状態。


自分のペースで働けて、働いた分だけ収入が得られる独立開業と、チームの中で働き、安定した収入が得られる企業内社労の、自分のタイプに合った働き方が選べます。


葬祭ディレクター
img_05.jpg
厚生労働省が認定する国家資格
葬祭ディレクターは、葬祭業界で働くために必要な、知識や技能のレベルを審査して、認定する制度。実務経験年数に応じて、葬祭ディレクター1級と2級の受験資格が得られます。
年収1000万円を超えも、決して夢ではない

高齢化の進む日本では、非常に将来性が高い職業。また、宗教にこだわらない、さまざまなスタイルの葬儀が執り行われるようになりつつあるため、葬祭ディレクターのニーズは高まる一方です。



ケアマネージャー
picture31.jpg
現在、最も求められている人材
ケアマネージャは、正式名称を「介護支援専門員」といいます。
要介護認定に関する調査や申請代行を行い、その後、要介護認定に応じたケアプランの作成や給付管理を行う、「介護保険制度」にはなくてはならない職業です。
転職には、絶対的に有利な資格

現在、300万を超えるといわれるニーズに対して、慢性的な人材不足の状態が続いているケアマネージャーは、介護・福祉・保健分野への転職に、最もに有利な資格といわれています。




衛生管理者
1347499071-154413_1.jpg
一定規模の企業に、設置が義務づけられている国家資格
50人以上の社員数の企業でのニーズが常に発生することから、景気に左右されない、とっておいて損のない資格といえます。
また、厚生労働省のが認定する資格で、合格率が50~60%と、国家資格の中では難易度が低いのも魅力の1つです。
衛生的かつ健康的な職場を作る、労務部門のプロ

労働災害の発生を未然に防ぐために、健康診断・衛生管理教育・健康相談などを実施する、社員の健康や職場の安全管理に不可欠な資格です。
まだまだ、絶対数が不足しているといわれています。



視能訓練士
18.jpg
今、有資格者が不足していてニーズが大きい有望資格
主な仕事は視機能検査・検診や視力矯正・指導など。
専門学校等で3年の学科履修が必要ですが、全国的に(特に地方で)眼科医の数に対して人材が不足しており、また、IT端末の増加によって視機能低下が増えている現代において、求人が多く、今がねらい目の資格です。
実際の現場では女性が多く、女性にも働きやすい職業と言えるでしょう。




厳選!便利な資格サイト


●今すぐ仕事に結びつく資格&技能【がくぶん】
‥‥………━━━★ 今すぐ仕事に結びつく資格&技能 ★━━━………‥‥
 ◇子育て中のママやOL・ミセスのサイドワークに最適!
 ◇就職・転職にだんぜん有利! スキルアップで社内での注目度もUP!
>>>>>>>>>>>>>>情報満載の詳しい資料を【無料】で進呈中!<<<<<<<<<<<<<<






●資格取得・キャリアアップの【ヒューマンアカデミー】
ヒューマンアカデミーはキャリアアップのための
実務知識習得や各種資格取得、就転職を目指す社会人の方、
学生の方のための総合専門校です。
500を超える講座を展開する資格・就転職のヒューマン・アカデミー
資格・教育「ヒューマンアカデミー」









関連記事


●0から始める「転職」マニュアル【就職活動】

●【就活】面接前に要チェック!面接でありがちな質問をまとめてみた。

●答え方次第で不採用?!転職活動で言ってはいけない退職理由の4つのタブーと上手な書き方。

●【女性向け】1ヶ月で内定10社取った私が使った転職サイト【履歴書・職務経歴書】


●履歴書の「特技・資格」欄を埋めたい就活中・転職活動中の人のための簡単に取れる資格・検定一覧。

●第二新卒の転職時の会社・職種の選び方















posted by hvwpgh at 22:11 | Comment(0) | 転職活動の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1ヶ月で内定10社取った私が使った転職サイト【履歴書・職務経歴書】

転職情報サイト


●リクナビNEXT
年間15000人の転職成功は、キャリアアドバイザーがスゴ腕の証





国内でも常にトップクラスの転職成功率を維持し続けるのがリクナビ
です。転職の情報収集で迷っているならば、ここに相談してみしょう。転職希望者1人に対して、企業は7000社
から適合があるかどうか調べてくれます。また60000人
の転職希望者データから、過去の転職成功事例を導きだし、あなたに最適な転職先を提示してくれます。



今までの業種ではなく、他の業界へ挑戦したい場合は、リクナビに相談した方が良い
でしょう。成功事例があるエージェントと無いとでは、アドバイスに天地の差が生じます。










●マイナビ
各業界に精通した担当者の情報網に脱帽!



マイナビエージェントは、各業界に精通した担当者(エージェント)を揃えています。
なので、転職希望の要望に合った企業を的確に提示するだけでなく、気が付かなかった「あなた自身の価値
」を教えてくれます。業界に精通しているのは、それだけではありません。転職先として希望した企業が、求人を行っていない場合でも、エージェントが交渉してくれる可能性があります。これは個人では絶対にできません。




このマイナビエージェントは「転職先を相談する」というより「自分の価値を教えてくれたうえで、マッチングしてくれる」と考えた方が良いでしょう。転職では「企業側から見たあなたの評価
」は重要です。自分の価値をエージェントに教えてもらいましょう!









●女性の転職・求人情報/とらばーゆ

転職・求人情報を探すならとらばーゆ!転職・中途採用・求人情報を職種や希望条件で検索できます。女性のための転職ノウハウも提供しています。女性の仕事・働くを応援するとらばーゆ
意外と掘り出し物があります。こちらも定期的にチェック。



●派遣の求人情報・仕事を探すならリクナビ派遣−人材派遣の仕事情報サイト
リクナビ派遣は、リクルートが運営する人材派遣の求人情報・仕事情報サイト。毎日更新される人材派遣の求人情報から、希望の職種や勤務地、駅・沿線、時給で探すことができます。短期間から長期間まで、そのほか紹介予定派遣や派遣先公開の仕事情報、未経験歓迎の仕事なども満載!また、気になる人材派遣会社からも人材派遣のお仕事を探すことが可能。その他、人材派遣の情報が満載のメールサービスや派遣社員の疑問に答える記事…

女性なら派遣社員という選択肢もありです。
なかなか求人のない大企業や法人での事務、学校事務なども多く掲載されています。複数エントリーもできるので、転職活動の不安も少なくなるかと。








関連記事


●0から始める「転職」マニュアル【就職活動】


●【就活】面接前に要チェック!面接でありがちな質問をまとめてみた。

●答え方次第で不採用?!転職活動で言ってはいけない退職理由の4つのタブーと上手な書き方。

●【転職におすすめの職業】と取っておくべき6つの「資格」

●履歴書の「特技・資格」欄を埋めたい就活中・転職活動中の人のための簡単に取れる資格・検定一覧。

●第二新卒の転職時の会社・職種の選び方














posted by hvwpgh at 21:52 | Comment(0) | 転職活動の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。